脚やせと学力の関係とは?

足がすっきり細くなる、

自宅で簡単にできる脚やせ法について

ご紹介してきましたが、


今回は、ちょっと視点を変えて、

脚やせと学力の関係について

お伝えしたいと思います。





「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」の著者で、

脚やせコンサルタントの小林弘美さんから

こんなメールをいただきました。



↓↓ここからです↓↓

----------------------------------

こんにちは、小林です。

今日はちょっと面白い視点で寄せられた感想がありましたので、

みなさんにもシェアしたいと思いメールしました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

はじめまして、小林さん。


唐突ですが、

人から教えてもらって「わかった」のと、

自分で考えて「わかった」のは、

同じ「わかった」なのにとてつもなく大きな違いでした。


私には高校と中学の二人の息子がいます。

高校生の息子は勉強が大の苦手で、

高校の受験で大変な苦労をしてしまいました。


この子は成績が悪く、

当初から「志望校はまず難しい」と言われていたのです。


ただ本人の強い希望があったので、

何とか合格させてあげたいと思い、

みっちり家庭教師を頼んだのです。


息子の成績はグングン上昇しました。

周囲の誰もが驚くほどの伸びを見せ合格したのです。


が、しかし・・・


あれだけ伸びた成績も、

高校に入ってからは一気に落ち込んだのです。


その理由はすぐにわかりました。


それは・・・


そうです。

あくまで息子は「教えてもらってわかった」のであって、

「自分でわかった」ということではなかったのです。


結局、家庭教師の先生に頼らなければ

伸びない状態になっていたのです。


実はこれって何に対しても同じじゃないでしょうか?


何かに頼って成果を出せたように見えてもそれは一時的で、

自分で出来なければ“本当は意味がない!” ということです。


私は恥ずかしながら、自分の息子でそれを痛感しました。


そのような経験がある私が、

たまたま小林さんのサイトを知り文章を読んでいると、

「何かに頼るのは良くない!」

ということを言っており、

「私の思いとピッタリだ!」

・・・鳥肌が立ちました。


直感的に「これは絶対に効果が上がる方法に違いない!」と思い、

脚やせ法を始めさせていただきました。


まだ一週間しか経っていませんが、

確実に脚の軽さを体感しています。


仕事が終わり、

私服に着替えた時のジーンズの入り方も全然違います。

これからも毎日続けていきたいと思います。


(匿名希望 40代女性 兵庫県)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

とても嬉しいお便りです。

私が考え方として伝えたかったことが、まさにこのことです。

脚やせでもダイエットでも・・・


何でも自分で出来なければ意味がない!


誰でも自力で出来る脚やせ法、

そして確実に効果を出してもらうためのサポートを

今なら提供できます。



みなさんも、私に喜びの声を送ってくださいね。

小林弘美

----------------------------------

↑↑ここまでです↑↑





エステに通って行う脚やせマッサージも、

満足な効果が期待できると思います。




でも、エステを止めてしまったら、

結局、元に戻ってしまいます。




自宅で簡単、自分でできる脚やせマッサージ法。



みほが脚やせに成功した体験談は、こちらの記事で紹介しています。

「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」実施4ヶ月の成果






次回は、むくみ解消に効果的な食べ物について

お伝えしたいと思います。




 ←前回の脚やせ記事 / 次回の脚やせ記事






このブログは脚やせのランキング第○位!です。


小顔で美肌の脚やせ目次へ


小顔で美肌と言われたい♪ トップへ!
posted by みほ@小顔で美肌 at 20:37 | Comment(0) | 【小顔で美肌】脚やせについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。